So-net無料ブログ作成

レディー・ガガが告白!「線維筋痛症」の発症原因! [芸能界]

レディーガガ写真.jpg

【引用画像:レディー・ガガTwitter】

先日、レディー・ガガが突然の活動休止をすることを突然発表をし、全世界のファンからは心配や悲しみの声が多数上がっていましたが、自身のツイッターで活動休止をした理由の根源を告白しました。
 
レディー・ガガの病気名は『線維筋痛症』と呼ばれるほとんどの方が聞いたことがない病名だとは思います。

繊維筋痛症を発症するうえでの症状や原因、治療法についてまとめました。





【活動休止の原因である線維筋通症について】

レディー・ガガは、9月22日に突然の活動休止を発表し、全世界にいる彼女のファンが心配や悲しみがある中、衝撃的な発言であるためにメディアがこぞって報道をしました。

当時は活動休止における原因や症状について発表をしておらず、彼女の過去に起きた事件で発症した病気が原因では!?、慢心的な激痛が原因!?と世間を賑わしていました。
しかし、今回で活動休止をするに至った原因が『線維筋通症』もあることが発表されました。



『線維筋通症』の病名が初めて聞く方が大半であると思います。

『線維筋通症』について様々な学会や団体などが定義している内容としては、
“痛みやこわばりを主とした症状であり、発症部位の圧痛以外は見分けることが難しく、診察所見及び臨床検査成績には異常が見受けられない。発症時の身体における症状としては、強い疲労感、目や口の乾燥感、不眠や抗うつ気分が主として現れます。”
また、『線維筋通症』は以前ではリウマチや炎症などに含まれて呼ばれていました、1990年アメリカリウマチ学会で病気の定義や診断内容基準などが定義され、一つの病気として病名を変えられました。





【線維筋通症の患う方の特徴や発症原因】

線維筋痛症を発症する方は、“アメリカでは人口の約2%(女性:3.4%、男性0.5%)と女性が圧倒的に優位であり、日本でも人口の約1.7%、約200万人に患っています。年齢では、30~50代がピーク値を表しており、子供よりかは働き盛りやご年配に対して発症しやすくなっています。”

レディー・ガガの年齢が31歳であるために、一応該当しています。


発症の原因としては、現状では明らかになっていませんが、遺伝から発症する場合があります。“一親等の52%(女性では71%、男性35%)と症類似の症状が見受けられています。”しかし、遺伝的関係性については明確にされていないのが実情です。





【治療方法はあるのか!?】

線維筋痛症は、“全身に激しい痛みが繰り返して起こり、強い疲労感や不快感を伴うことが多くあります。また、抑うつや不安感、不眠”と多彩な自覚症状を伴っていきます。

この症状が日常的に発生すると生活するにもままならず、アーティスト活動も行えないのが実情になります。レディー・ガガは治療として発症部位に注射針で処置されている姿が『レディー・ガガ:Five Foot Two(レディー・ガガ:ファイヴ・フット・トゥー)』や自身のインスタグラムにて動画で映し出されています。

現在では、特定の治療方法については明確化されておらず、抗うつ薬や抗痙攣薬の薬物治療や鍼灸療法、マッサージなど非薬物治療が試されておりますが、効果的な治療法が確立していません。


レディー・ガガは全世界で活躍し、みんなに愛されているために早急な復帰を祈るばかりです。活動の休止は非常に残念ですが、今は治療に専念して一刻も早く素敵な彼女を見たい想いがあります。みんなで待ちましょう!



コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。