So-net無料ブログ作成

成宮寛貴 芸能界引退! 苦労人に何が!! [芸能界]

私は今衝撃的な内容を見て
強く内容を受け止めている。




・成宮寛貴の薬物使用疑惑!?
・周りにはめられた!?
・真実はどうなのか。
・芸能界引退でファンが悲しみのコメント・・・

を自分が思ったことに関してや内容をザックリと。



スポンサーコード





成宮寛貴は苦労人

俳優である成宮寛貴は、母子家庭で14歳の時に母を亡くし、
弟と二人切りの生活になったため、成宮は引っ越し業者でアルバイトをしながら懸命に弟を養っていた。


そんな苦労人の成宮に悲劇が訪れた。



2016年12月、彼の友人を名乗るA氏から成宮のコカイン吸引疑惑が浮上したのだ!
自宅ソファに腰を掛けて何かに手を伸ばす成宮の姿を激写されたのだ!



この記事が出た直後、
「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。
私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」
とコメントと発表した。


彼の事務所も
「民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとる」と表明した。


12月9日発売のフライデー最新号に
成宮の自宅写真や肉声テープの詳細を掲載している。
引用先:http://news.friday.kodansha.ne.jp/archives/92221/




スポンサーコード




身の潔白は証明された!?

成宮本人の潔白を証明する為には、
薬物検査が信頼を得られるものであるため、
本人は自ら検査を行い、結果は陰性とう結果になった。


”検査から薬物を使用していない事を現し、
薬物使用をしていない証明から客観的事実を確認した結果、
確認出来なかったと所属事務所は疑惑否定を言っている。”




世間を騒がせた成宮薬物使用については、何が真実なのかがわからないまま月日が経って


12月8日になり衝撃的な報道が、、、



スポンサーコード





成宮の決断

今回の報道で成宮寛貴の決断は




芸能界引退!

という結論に達した。




本人は事実無縁の内容という一点張りで報道陣に訴えかけ、
所属事務所も内容に対して否定をしていたのだが、


本人の意思は固まった形で引退することになった。


成宮が報道陣各社に送ったFAX内容の中には、


「今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や
身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」。
引退は前日8日に申し出た。所属事務所はこの日、
「突然の申し出に大変驚き、何度も話し合いの機会を持ちましたが、
決意が非常に固かったため、受け入れざるを得ないと判断いたしました」



これも関係者にご迷惑をかけない様に配慮したことだと。

芸能界引退を聞いて
ファンは
ツイッターとかで
数多くの悲しみや辛い想いをされている方達がみて感じられる。


はたして成宮寛貴は本当に薬物を使ったのかが第一に疑問に感じる。
何故A氏は写真を激写して週刊誌に伝えたのか。
身の潔白を証明しても真実が世の中に廻ってきているのか。
来ていないのかが
もやもやする。。。



世の中が情報社会で情報が先へ先へと廻ってくるのだが、
はたしてその内容が事実の事を言っている事なのか。


利益の為だけに出回っている事なのかが分からない。



今回の内容を聞いて非常に衝撃的な内容を受け、
今まで「ごくせん」や「相棒」など有名な作品に出ていた俳優であったことで
自分はとても好きな方でした。



今回の内容を聞いて嫌いになることはないですが、
ファンとして非常に悲しく感じます。


芸能界引退という決意は
成宮さんにとって重要な人生の分岐点であるとは思います。


これも自分で決めた道であるので
今更何を言っても曲げないと思っています。


芸能界を引退して
これまでと全く違う人生を送ることになり
環境が大変になりますが、
自分はいちファンとして応援し続けます!


世のため人の為にするべきことはなにか。。。。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ポケモンGO 事故抑制による速度規制 [事故]


2016年7月22日に日本にてサービスが開始された"
"PokemonGO"

最新事故発生!!


スポンサーリンク





ポケモンGO


http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/



サービス開始直後は爆発的な人気で現実社会で実際にポケモンをみつけて、

捕まえられるといった実体験ゲームが世の中に出回り、

今では数多くの国や地域で配信され、

中央アジア6カ国、アフリカ31カ国、中東8カ国とサービスが提供されている。


サービスが配信開始されると共に、各国では事故やニュースと行った良いことも悪いことも常に世間を騒がしているのには違いない。


スポンサーリンク





ポケモンGO


http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/


最近の日本での事故は、

京都府長岡京市で今年9月、大型クレーン車を走行中ポケモンGOをやりながら運転していた男性が原付きバイクの女性をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪で起訴された。



運転中にもかかわらずポケモンGOをやる事態が、人としてモラルや危険要素を推測することを考えずに安易に考えているためだと思っています。



捜査関係者などによると、

”クレーン車の運転手は赤信号で停止した際、ポケモンGOを操作し、直後に前方をよく確認しないまま発進し、まだ停止したままだった原付きバイクにぶつかった。クレーン車は止まらずに女性を約130メートル引きずっていたが、根上被告は府警の調べに「事故には気付かなかった」と供述したという。”


スポンサーリンク





日本の事故数



★平成27年中の交通事故発生状況 発生件数 53万6,899件 前年比 -36,943件 -6.4%
  うち 死亡事故件数 4,028件 前年比 +15件 +0.4%
     重傷事故件数 3万7,012件 前年比 -2,484件 -6.3%
     軽傷事故件数 49万5,859件 前年比 -34,474件 -6.5%
死者数 4,117人 前年比 +4人 +0.1%
負傷者数 66万6,023人 前年比 -45,351人 -6.4%
    重傷者数 3万8,959人 前年比 -2,699人 -6.5%
    軽傷者数 62万7,064人 前年比 -42,652人 -6.4%
   引用元:http://www.itarda.or.jp/situation_accident.php
  なお、平成27年中の交通事故状況については
  「警察庁ホームページの統計」に掲載されておりますので、
  ご覧下さい。

他にも同様な人身事故は、配信開始した7月22日以降に17道府県で26件発生。



うち死亡事故は愛知県で2件、徳島県で1件。



愛知県では10月26日、横断歩道を渡ろうとしていた小学4年の男児が会社員の男のトラックにはねられて死亡した事件もある。


これらの同じような事故を起こさないために、
ポケモンGOを配信したNianticは速度制限による規制を更に厳しくしました。


速度制限は、時速40kmを超える速度で移動すると、ポケモンが出現しなくなりポケストップが回せなくなりました。


またポケモンGOプラスでも、ポケストップからのアイテムがほとんど入手できないです。


これも事故を起こさない取り組みとして大切な事柄ではありますが、
ポケモンGOユーザーとしては、
規制をすることによって今までとは違って【ゲームがやりずらい】、【隙間時間で出来ない】、【移動時の電車ないタクシー乗車時などで出来ない】という不満が発生し、ポケモンGOから離れていくことがありますが、これも命を守る上で少しは辛抱して欲しいものです。

ゲームをやるに辺り、
楽しく、安全にをモットーにゲームユーザーもゲーム開発者も
どちらも考えてやっていくことが世の中のためだと感じます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。